赤ら顔・毛細血管拡張症

赤ら顔・毛細血管拡張症とは?

人の体内には、無数の毛細血管が巡っています。毛細血管は通常、皮膚の表面には見えませんが、何らかの原因により、毛細血管が拡張し、皮膚表面に近い組織中に血液が過剰に滞ってしまい、赤く見えることがあります。この現象を、赤ら顔(毛細血管拡張症)といいます。 また、赤ら顔には、2つのタイプがあります。
一つ目は、皮膚の病気によるタイプです。病気の症状であったり、服用している薬の副作用などで赤みが出ることもあります。
二つ目は、皮膚の病気などではなく、寒暖の差が激しい等、温度差によって赤みが出たり、人前に出ると赤くなってしまうのがこのタイプです。

赤ら顔・毛細血管拡張症の原因

赤ら顔の原因は血液によるものとされていますが、他にも以下の原因が考えられます。

  • 原因1 皮膚の薄さ

    肌の二層目にあたる真皮には、毛細血管が密集しており、特に顔に集中しているため顔が赤くなりやすい原因の一つとされています。さらには、皮膚最上部の表皮が薄いと毛細血管が透けてしまうので赤ら顔になりやすいのです。

  • 原因2 紫外線

    皮膚の毛細血管のはたらきの一つに、外気の温度に合わせて血管を拡張・伸縮させて一定の皮膚温度を保つ役割があります。特に寒い地方では、温度差の激しい室内外の出入りを繰り返すことにより毛細血管の収縮力が低下、皮膚表面の温度を下げないように拡張していた毛細血管は拡張したままとなり、顔が赤く見える状態が続くのです。

  • 原因3 にきび痕などの炎症

    炎症を伴うにきびにより、炎症部分全体の皮膚が赤くなり、さらに、にきびの再発を繰り返すと炎症がおさまらず、赤みを伴った状態が続いてしまいます。また、肌質によっては長期的に赤みが続くこともあります。

  • 原因4 アルコールや香辛料などの多摂取

    抹消血管を拡張する作用をもつアルコールや、刺激の強い香辛料などを摂り過ぎると、血流がうっ血(血流が停滞し増加した状態のこと)しやすくなり、赤ら顔が目立つ原因の一つといえます。

赤ら顔・毛細血管拡張症の種類

赤ら顔の治療は、赤みの種類により異なります。
広尾プライム皮膚科では、赤みの種類に合わせて効果的な治療法をご用意しております。
医師がお肌の状態を診察し、最適な治療プランをご提案いたします。

毛細血管の拡張

  • 細長い血管が肌表面に透けてみえる
  • くもの巣状に血管が浮き出ている
  • 鼻のまわりや頬によくみられる

くもの巣のように拡張した毛細血管が皮膚表面から透けて見ることによります。

治療法はこちら

酒さ(しゅさ)

  • 鼻や頬などに発赤がある
  • 症状が進むとまれに膿疱ができる
  • 30代以降に発症しやすい

ステロイド剤の不適切な使用、脂漏、過度の飲酒、毛包虫などが原因といわれていますが、症状が進むとニキビの様なポツポツが出て、化膿したりすることもあります。鼻を中心に症状が出やすいです。

治療法はこちら

寒暖による急激な温度変化

室内と屋外の温度差に伴う皮膚表面の急激な温度変化により、血管の拡張・伸縮状態の差をつくり、うっ滞が生じます。

治療法はこちら

赤ら顔・毛細血管拡張症の治療法

毛細血管の拡張

Vビームレーザー レーザー治療

Vビームは赤い色素に反応し、吸収、破壊するので、赤ら顔などの赤い色素系の疾患の改善に非常に効果的です。従来のダイレーザーに比べ波長が長いため、より深くまでレーザー光が到達してより深部の毛細血管を破壊することが可能です。

詳しくはこちら 料金表はこちら

酒さ(しゅさ)なら

Vビームレーザー レーザー治療

Vビームは赤い色素に反応し、吸収、破壊するので、赤ら顔などの赤い色素系の疾患の改善に非常に効果的です。従来のダイレーザーに比べ波長が長いため、より深くまでレーザー光が到達してより深部の毛細血管を破壊することが可能です。

詳しくはこちら 料金表はこちら

寒暖による急激な温度変化なら

フォトフェイシャル・IPL 光・高周波治療

IPL(有害な紫外線部分をカットし、美肌に有効的な光エネルギーだけを皮膚に与える新しい光の技術)という光治療により、これまでのレーザー治療とは違い、赤ら顔だけでなく茶色いしみなど、異なる色素の症状にも効果を発揮し赤みとしみを同時に改善します。

詳しくはこちら 料金表はこちら

フォトRF・オーロラ 光・高周波治療

2つのエネルギーIPL(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせてお肌の奥深くまでエネルギーを浸透させて、赤みと同時にしみの改善もします。IPL(有害な紫外線部分をカットし、美肌に有効的な光エネルギーだけを皮膚に与える新しい光の技術)という光治療により、これまでのレーザー治療とは違い、シミや赤ら顔など、異なる色素の症状にも効果を発揮し赤みとしみを同時に改善します。

詳しくはこちら 料金表はこちら

Vビームレーザー レーザー治療

Vビームは赤い色素に反応し、吸収、破壊するので、赤ら顔などの赤い色素系の疾患の改善に非常に効果的です。従来のダイレーザーに比べ波長が長いため、より深くまでレーザー光が到達してより深部の毛細血管を破壊することが可能です。

詳しくはこちら 料金表はこちら

プライム式赤ら顔・毛細血管拡張症治療

タイプ別による赤ら顔に対応!

当院の赤ら顔・毛細血管拡張症治療は、それぞれの症状に合わせた治療で対応しております。

 
レーザーや光など症状に合わせた豊富なメニュー!

赤みの種類により、レーザー治療、光治療などをご用意。また、日々のスキンケアによって改善されるものには外用や内服も処方いたします。

 
女医がしっかり診察!

美容皮膚専門の女性医師が、お一人おひとりの赤みに合わせた治療をご提案!
アフターケアにいたるまでしっかりとお肌を診察いたします。

 
 
素肌バージョンUP!・お肌リセットプラン キャンペーン実施中!
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分