トレチノイン・ハイドロキノン

バストトップ(乳輪・乳頭)の黒ずみケアに!バージンピンクセットはじめました
>詳しくはコチラ

トレチノインの効果と特長

ピーリング作用

古い角質を積極的に剥し、角質除去をします。

肌のターンオーバーの促進

表皮の細胞を活発に分裂・増殖させ、新陳代謝を促進して表皮の細胞を押し上げ、しみの原因であるメラニンの排出を促します。

皮脂のコントロール

皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑えます。
ニキビは脂腺の活動が盛んになり毛穴・毛孔の入り口の角質が厚く蓋をされることにより起こります。皮脂腺の機能を低下させ、毛穴に蓋をしている角質(角栓)をはがれやすくすることによって、ニキビ、皮脂分泌過多の鼻の毛穴の開きにも効果的です。

皮脂のコントロール

真皮のコラーゲンや表皮のヒアルロン酸の生成を促すため、長期的に小じわの改善を導き、お肌のハリが生まれます。

トレチノインとは

トレチノイン(レチノイン酸)とはビタミンA誘導体のことで、生理活性が通常のビタミンAの100倍以上と言われています。

お肌に塗布することで、古くなった角質を剥がし、表皮の細胞分裂を急速に早めて新しい皮膚を再生します。その際、表皮の底に沈着したシミの原因(メラニン色素)までもぐんぐん浮き上がらせて剥がすだけでなく、ハリや潤いのもととなる真皮層のコラーゲンやエラスチン繊維を刺激するので、生成が高まり短期間でしみやシワの目立たない弾力のあるみずみずしい素肌へと生まれ変わらせるのが特長です。

さらに、肌の生まれ変わる周期(ターンオーバー)を促進して正常化させることで、皮脂の分泌が抑えられ、ニキビや毛穴の開きも改善されます。

トレチノインは美白や美肌効果はもちろん、老化防止効果も高く、すでにアメリカではニキビやしわの治療薬としてFDAに認可されており、年齢を問わず皮膚の若返りが認められています。

[注意事項]
  • 使用期限の目安は、処方から2ヶ月です。冷蔵庫で保存して下さい。
  • 使用すると薬の反応で、2、3日~1週間で軽い赤みや皮が剥けたてカサついたり、かゆみ症状がでることがあります。
    これはアレルギー反応ではなく、薬の効果によるものですが、特に刺激感や赤みが強いようでしたら、使用頻度を下げたり使用を中止し、医師に相談して下さい。
  • 紫外線の影響を受けやすい状態になっていますので、保湿と紫外線ケアをしっかり行って下さい。
  • 妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合は使用しないで下さい。

バストトップの黒ずみに!内服薬、外用薬、美容液がセットになったバージンピンクセット

<セット内容>
トレチノイン0.2%+ハイドロキノン5%+ゲンタマイシン軟膏+ APPCフラセラム(ビタミンC美容液) +ビタミン内服薬2週間分+診察料および指導料込み

もともと体質的に色素が濃い方や妊娠、出産、授乳期に色素が濃くなってしまったなど、乳輪、乳頭の黒ずみの改善に対して、ハイドロキノン、トレチノインのコンビネーション治療が効果的です。トレチノインにはピーリング作用があり、古い角質を除去し、同時に新しい表皮細胞が増殖することにより肌のターンオーバーを促進します。ハイドロキノンにはメラニン産生阻害作用がありますので色素沈着改善効果が期待できます。

処方内容の各効果
トレチノイン0.2%・・・肌のターンオーバーを促進します。
ハイドロキノン5%・・・メラニンの産生を抑制します。
ゲンタマイシン軟膏・・・乳輪周囲の皮膚を保護します。
APPCフラセラム(ビタミンC美容液) ・・・併用することでより高い美白効果が得られます。
ビタミン内服薬2週間分・・・色素沈着を改善します。

ホームケアのポイント
1クールはおおよそ3ヶ月で、ビタミンC美容液、内服薬を併用しながら、トレチノインは2~3ヶ月、ハイドロキノンは3~6ヶ月の外用を目標に治療をすすめていきます。
基本的には1日2回(朝・夜)の治療をご自身でおこなっていただきます。
※原則として2週間毎に使用方法のアドバイス、経過観察のために診察にお越しください。

【治療中のご注意点】

  • 治療を開始して、2~3日経ちますと治療部位が赤くなる、ヒリヒリする、皮膚がぽろぽろむけるなどの「トレチノイン反応」が出ることがあります。赤みが強く、皮むけの症状が強い場合は、1~2日治療を中止し、症状が治まってから治療を再開してください。
  • 治療期間中は避妊をおこなってください。
  • 妊娠中、妊娠をご希望されている方への治療はできません。
  • その他治療経過に対してご質問がある場合はクリニックまでご連絡ください。

ハイドロキノンの効果と特長

メラニンの抑制

メラニンを合成するチロシナーゼ(タイロシネース)という酵素の活性を抑制し、メラニンの凝集したメラノソームを分解することにより、シミを消す、あるいは薄くする作用があります。

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは『お肌の漂白剤』とも呼ばれ強力な漂白作用のある塗り薬です。メラニン色素を合成する酵素であるチロシナーゼの働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする作用があります。
そのため、しみを薄くし、さらに予防する働きがあり、その美白効果は、アルブチンやコウジ酸の約100倍と言われています。
一般的にもハイドロキノン入りのものが販売されていますが、濃度が低いため、高い効果を望めません。当院で処方のハイドロキノンは5%~10%と高濃度ですので非常に効果的です。

注意事項
  • 使用期限の目安は処方から2か月です。冷蔵庫で保存して下さい。
  • ハイドロキノンはまれにアレルギー反応がでる場合もあるので、まず首などでパッチテストをしてください。
  • 紫外線の影響を受けやすい状態になっていますので、保湿と紫外線ケアをしっかり行って下さい。

トレチノイン・ハイドロキノン 治療の流れ

Step1 洗顔し、化粧水を塗ります。
Step2 少量のトレチノインを、患部からはみ出さないように綿棒で薄く丁寧に塗ります。
Step3 少し待ちトレチノインが充分に乾いてから、ハイドロキノンを患部より広めに塗ります。
Step4 朝は、日焼け止めクリームを必ず塗ります。
最初は肌に赤みが出たり、お化粧のりが悪くなりますが、続けることでこれらの反応はおさまります。
Step5 保湿を行います。
患者さまへ
より効果を実感していただくために

当院では、患者さまに治療内容をよくご理解いただき、適確にトレチノイン・ハイドロキノン外用薬を使用いただけますよう、処方の際には担当医より使用法をご指導させて頂いております。
ご不明な点はお気軽に担当医にお尋ね下さい。
また、症状や効果に合わせて外用剤の使用頻度や濃度調節が必要となりますので、定期的な通院をお勧めいたします。

プライム式トレチノイン・ハイドロキノン6つのPOINT

  • 1

    その方に合わせた濃度、種類を処方!

    皮膚専門の女性医師がお一人おひとりのお肌をしっかり診察。その方に合わせた濃度、種類をご提案します。

  • 2

    FDA認可だから安心!

    トレチノインは米国では、しわ、ニキビの治療薬としてFDAに認可されており、多くの患者様に使用されています。日本では医師の院内製剤としてのみ処方できます。
    ※FDA:日本で言う厚生労働省にあたる機関

  • 3

    治療に通えない方にも!

    時間がなく忙しくて通えない方でも、ご自宅のケアでしっかりと効果をご実感いただけます。

料金のご案内

※料金表の()内は税込価格です。
種類 基本料金
トレチノイン0.1%[5g] 4,600円
(4,968円)
ハイドロキノン5%[5g] 4,600円
(4,968円)
ハイドロキノン10%[5g] 4,600円
(4,968円)
対象部位 基本料金
【バストトップの黒ずみケアに!】
バージンピンクセット
(トレチノイン0.2%
+ハイドロキノン5%
+ゲンタマイシン軟膏
+APPCフラセラム
+ビタミン内服薬2週間分)
29,000円
(31,320円)

初回トライアルは、初めて当院で当該治療を受ける方を対象としておりますので、お1人様1回限りとなります。

セットの赤字価格はトライアルをお受け頂いた同日の購入価格となります。

お電話でのお問い合わせ
カウンセリング予約
メール相談

トレチノイン・ハイドロキノンされている方はこんな治療もしています

HQ-C フラセラム
ケミカルピーリング
すべての肌悩みを応援! 美肌サポートプラン
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分