多汗症ボツリヌス注入
こんなお悩みの方に
  • ワキの汗
  • 手のひらの汗
  • 足の裏の汗

多汗症ボツリヌス注入の効果と特長

腕を上げても大丈夫!恥ずかしい汗じみから解放

汗が抑えられることにより衣服に汗が染みることが激減するため、汗じみを気にせず快適に過ごせます。

  • 汗ジミ

気になっていたニオイも軽減

アポクリン腺のニオイ物質は汗と一緒に排出されるので、汗の出る量が減ることによりニオイの元の分泌を抑えます。

  • ニオイ

コミュニケーションもスムーズに

汗が抑えられると人と触れることに抵抗感が少なくなり、握手や名刺交換などのコミュニケーションもスムーズにおこなえます。

  • 握手

足の裏のイヤなジメジメから解放

足の裏の発汗によるイヤなジメジメや、靴のムレによるニオイ、フローリングに残る足跡などのお悩みも解消します。

  • 靴のムレ

多汗症ボツリヌス注入とは

多汗症とは、わきや手、足の裏などにどっと多量の汗をかき、日常生活において支障をきたす状態のことです。主な原因として過労や食生活の乱れ、過度の緊張や強いストレスによって、汗の分泌を促進する交換神経の機能が異常となり、2つの汗腺(アポクリン線・エクリン線)のうち、エクリン線から多量に汗が分泌されると考えられます。

わき、手のひら、足の裏など部分的な症状を「局所性多汗症」、全身に起こる症状を「全身性多汗症」と呼びます。
さらに、手のひらと足の裏の両方に汗をかいてしまう症状を、手掌足蹠多汗症(しゅしょうそくせきたかんしょう)と言い、ひどいときには手のひらの汗で紙が濡れてしまう、握手ができない、手が滑りモノを落としてしまうなどわきの汗に次いで深刻な悩みになっています。

足の裏は手のひらと同様多くの汗腺が密集した場所ですが、ストッキングやブーツ、靴下などで長時間密閉されるので、足の温度が上がり汗の蒸発がしにくく、蒸れてしまうことも足の裏の多汗の原因のひとつになります。

しかしながら、これが多汗症という明確な汗の基準値はありません。汗をかいてしまうことへの不安からよけいにまた汗をかいてしまうという精神的な要因が大きく影響しますので、少しの量でもご自身が精神的な不安を感じたら治療をお受けいただくことをお勧めいたします。

多汗症ボツリヌス注入のメカニズム

汗をかくのは体温の調節や緊張、ストレスなど精神的な変化によって脳から放出されるアセチルコリンという神経伝達物質が、汗腺の1つであるエクリン腺を刺激することで発汗を促します。
ボツリヌストキシンを気になる部位に直接注入することで、汗腺(アポクリン腺・エクリン腺)を支配している神経に働きかけアセチルコリンの放出を抑制する作用があるため、ワキの下をはじめ、手のひらや足の裏の汗を抑えることが可能です。
手術を行うことなく、注射だけで汗の量を減らし、気になる汗じみやニオイも解消します。
ボツリヌストキシンの効果が持続している間は、どんなに汗が出やすい状況下でも汗がピタッと抑えられているため、汗のことを気にする必要がなくなり、精神的にも楽になり、いつも清潔でサラサラの状態で日常生活を快適にお過ごしいただけます。

2つの汗腺

アポクリン汗線(わきがの原因)

脂質、タンパク質、アンモニアから構成されているやや白いネバネバした汗を出します。汗に含まれる分泌物が皮膚表面の細菌によって分解されるとわきがと呼ばれる独特の臭いニオイに変化し、衣類の黄色い汗じみとなります。わき、乳輪、陰部、耳などに存在します。

エクリン汗線(多汗症の原因)

1%の塩分と99%の水分で構成されている透明でサラサラした無臭の汗を出します。暑さやスポーツの時など汗を放出し体の熱を下げる重要な役割があり、汗腺の数は数百万個もあります。わき、手のひら、足の裏などに多く存在し多汗症の原因になります。


冬の汗

冬のわき汗は夏よりニオイが強い!?

わきの汗とニオイを気にされる患者様は意外にも夏より冬の方が多くご来院されます。
その主な原因の1つとして、冬は夏よりも基礎代謝が高いことがあげられます。四季のある国に育つ私たち日本人は夏に代謝を下げ、冬に上げながら体温を一定に保つように体を調整していますので、冬はもともと代謝の高くなっているところに加え、急に暖房の効いた部屋に入ったり、少し体を動かしただけで体温が上昇し汗を多くかきやすくなります。
さらに断熱性の素材を中心とした通気性の悪い衣服を重ねて着るようになるため、発散されずにこもっている濃縮された汗やニオイを強く感じてしまうのです。
そこで冬場こそニオイの元となる雑菌の繁殖を防ぐ医療レーザー脱毛や、汗腺の働きを抑えて汗をピタッと止めるボツリヌス治療を受けられると、サラサラで快適な毎日をお過ごしいただけますので大変おすすめです。

多汗症ボツリヌス注入 治療の流れ

Step1 丁寧なカウンセリングで、注入量を決めていきます。
Step2 注入箇所に麻酔クリームを塗ります。
Step3 ボツリヌストキシンを注射します。
施術時間

10~15分+麻酔クリーム30分

痛 み

多少の痛みあり 麻酔クリームにより軽減

来院目安

6か月から1年に1回(個人差あり)

治療後の経過

注入部位がまれに内出血を起こす場合がありますが、数日で吸収されます。注入後、効果があらわれるのは3日目以降からです。

注意事項

ボツリヌス菌アレルギーの方 妊娠中、授乳中の方 ※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

※施術時間、回数、痛みまたはその他につきましては個人差があります。

プライム式多汗症ボツリヌス注入注入6つのPOINT

  • 1

    注射1本で気になる汗を解消!

    注射だけで不快な汗をピタッと止める安全で手軽な多汗症治療です。ボツリヌス菌が汗の分泌をコントロールする神経に働きかけ、汗腺の働きを弱めることで汗を止めます。汗が減ると雑菌の繁殖も抑えられニオイも軽減し、衣類への汗じみも防止できます。1回でクイックボツリヌス注入ですとワンシーズン、通常ボツリヌス注入ですと約6か月~1年間効果が持続します。

  • 2

    メスを使わないから傷跡なし!

    手術とは異なり傷跡の心配もありませんので、わきはキレイなままです。さらにガーゼ固定や薬を塗る必要もなく、施術したその日から入浴や運動も可能ですので日常生活を快適にお過ごしいただけます。

  • 3

    安全な薬剤をたっぷり量でしっかり止める!

    当院では医師・スタッフが効果と安全を検証し、厳選した薬剤のみを使用いたしますので、安心して治療をお受けいただけます。汗を止める必要最大量を注入していきますので、他院で効果が得られなかった方でもしっかりと効果をご実感いただけます。

  • 4

    濃度2倍の麻酔クリームと超極細針でお痛み激減!

    治療に伴うお痛みを最大限に軽減し効果をご実感いただくために、麻酔クリームは通常の2倍の濃度、注射針は超極細針を使用しますので安心です。

  • 5

    わきだけでなく手足の汗にも効果抜群!

    手のひらや足裏の汗でお悩みの方にもおススメです。手のひらに大量に汗をかき握手ができない、足の裏の汗で靴が蒸れるなど、日常生活に支障をきたすお悩みもボツリヌス注入なら、ダウンタウムなく解消できます。

  • 6

    レーザー脱毛をプラスすれば嫌なニオイも撃退!

    ボツリヌス注入治療では汗の量が激減することで雑菌の繁殖が抑えられ、わきのニオイが軽減します。医療レーザー脱毛と併用すれば、ニオイの原因となる毛根が処理されるので雑菌が繁殖しにくくなりさらに効果的です。レーザーの熱で毛穴が引き締まりツルスベの美肌効果も期待できます。

よくあるご質問

  • どうして汗が止まるのですか?
  • ボツリヌストキシンを注入すると、汗を出す指令をする神経伝達物質に働きかけて抑制するため、汗を出にくくすることが可能になるのです。
  • 痛みはありますか?
  • 敏感なわきの下の場合は多少のお痛みがございますので、当院では通常の2倍濃度の麻酔クリームと超極細針を使用しお痛みを最小限に抑えますのでご安心ください。
  • 効果はどのくらい続きますか?
  • 汗や注入量により個人差がございますが約半年間は持続し、徐々に汗の量が元に戻ってきます。
  • ニオイも取れますか?
  • ニオイの原因は汗による細菌の増殖もひとつです。その汗を抑える治療になりますので、完全ではございませんがニオイは抑えることが可能です。さらにわきの医療レーザー脱毛を行いますとムダ毛がなくなり清潔度が増しますのでより効果的です。
  • 時間はどれくらいかかりますか?
  • ボツリヌストキシンの注入時間は10分程度ですが、麻酔にプラス30分必要となります。

料金のご案内

※料金表の()内は税込価格です。
対象部位 基本料金
1回
■多汗症
クイックボツリヌス注入 脇(半量) 50,000円
(54,000円)
ボツリヌス注入 脇(通常量) 90,000円
(97,200円)
手のひら 100,000円
(108,000円)
足の裏 100,000円
(108,000円)
お電話でのお問い合わせ
カウンセリング予約
メール相談

組み合わせるとさらに効果的・医療レーザー脱毛・外用薬

組み合わせるとさらに効果的
内服薬

汗を出す汗腺のひとつ、アポクリン腺は毛に付着して存在しているので、医療レーザー脱毛と併用することで、レーザー熱で毛根部がダメージを受けることで、ムダ毛が抜けるだけでなくアポクリン腺の機能も弱まります。汗やわき毛が減ると細菌の繁殖も軽減するため、においの減少にもなりますので、いつもサラサラ快適で清潔なわきでいられます。

外用薬

わきやひざ、ひじなどの黒ずみでお悩みの方には外用薬を処方いたします。ハイドロキノンは強い漂白作用を持つ「お肌の漂白剤」と呼ばれる塗り薬で、トレチノインはビタミンA誘導体でお肌の古い角質を剥がし、表皮の細胞を早いスピードで分裂させ新しい肌の再生を促します。この2種類を併用してお使いいただくと、より早く黒ずみが薄くなるのをご実感いただけます。

多汗症ボツリヌス注入をされている方はこんな治療もしています

医療レーザー脱毛
ハイドロキノン・トレチノイン
すべての肌悩みを応援! 美肌サポートプラン
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分