女性の薄毛 HARG療法

その薄毛治療、本当に効果がありますか?

薄毛治療で一般的な「AGA治療」は、実は男性にしか効果がありません…。
女性の薄毛治療に注目した「HARG(ハーグ)療法」を、認定施設で確実な発毛を体験しましょう。
当院は日本医療毛髪再生研究所の認定施設。だからこそ、使用しているHARG薬剤も安心。

本気で薄毛を治したいなら、皮膚科のHARG療法。

女性の薄毛 HARG療法の効果と特長

髪の毛は、成長しきったら抜けてしまうのは自然なこと。 問題なのは、抜けるサイクルではない、これから成長するはずの髪の毛が、なんらかの問題で脱毛してしまうことなのです。

髪の毛は、1日に0.3~0.5ミリ、1カ月で約1.2センチ、1年で約15センチほど伸び、全体の量としては少ない人で6万本、多い人で15万本、平均すると約10万本と言われています。
1本の髪の毛が成長しはじめてから一定の日数とともに自然に抜け落ちるまでの周期をヘアサイクル(毛髪周期)といい、『成長期』(新しい髪が成長する期間2~6年程度)→『退行期』(成長が弱まる期間2週間程度)→『休止期』(完全に成長がストップし髪が抜ける3~4か月程度)というサイクルを、通常4年~7年で繰り返しています。
1本1本のヘアサイクルは異なって脱毛の時期がずれるため、一度にまとめて抜けることなく髪は一定のサイクルで生まれ変わっていきます。
薄毛とは、このヘアサイクルが何らかの原因で短くなり、髪が完全に成長する前に抜け落ちてしまうことで髪のボリュームがなくなり、頭皮が透けて見えてしまう現象です。

健康な髪の毛のサイクル 乱れた髪の毛のサイクル

女性の薄毛(うす毛)の原因

女性の薄毛(うす毛)の原因

様々な要因によって引き起こされる、女性の薄毛

女性の薄毛は、主に血流不全やホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることが多いのですが、ストレスをはじめ、他にも遺伝的要素を含め様々なものが原因として関与しています。
遺伝や加齢など抗えないものを取り除くと、現代人にありがちな「不健康」な生活が、頭皮の血流をさまたげ、結果として薄毛につながっていることが多いのです。
いわゆる「生活習慣」から起因する薄毛の原因をとりのぞくためには、下記の心がけが必要です。

  • タバコを控える
  • 充分な睡眠をとる
  • 過激なダイエットをしない
  • バランスの良い食事を心がける
    (脂ものは控えめに・ビタミン・ミネラル・良質なタンパク質を充分にとる)
  • アルコールはほどほどに
  • ストレスをためない

また、シャンプーの際に頭皮を傷つけることのないよう、爪を立てずに指でていねいに洗い、きちんとすすぐこと、そして十分に乾燥させることを心がけてください。
頭皮のマッサージも緊張をほぐし、血流を高める意味で有効です。

女性の薄毛(うす毛)の種類

薄毛の症状は、人によって違います。
女性に特に多い

びまん性脱毛症(びまんせい だつもうしょう)

  • 髪全体が薄い
  • 頭頂部や分け目の皮膚が透けて見える

髪全体が薄くなり、頭頂部や分け目の皮膚が透けて見えてしまう薄毛の症状を「びまん性脱毛症」と言います。
女性に多く見られる症状で、更年期前後によく見られます。
原因は多岐にわたり、ホルモンバランスの乱れ・ストレス・ダイエットによる栄養不足・間違ったヘアケアなどから薄毛の症状が進行します。

分娩後脱毛症(ぶんべんご だつもうしょう)

  • 産後、髪の毛が薄くなった
  • 抜け毛が多い
  • 全体的にボリュームが少なく、髪の毛が細い

産後、抜け毛が増える「分娩後脱毛症」は程度の差はありますが、ほとんどの方が経験すると言われます。
原因は、妊娠後期の女性ホルモンの影響で髪の毛の周期が乱れ、成長期にあった髪の毛が一気に休止期に入り、抜け落ちてしまうためです。
目に見えて薄くなる方は少数ですが、通常は半年から1年ほどで回復するといわれています。
高齢出産で体力の回復が遅い方や、産後のストレスなどによって、薄毛の回復に時間がかかることもあります。

粃糠性脱毛症(ひこうせい だつもうしょう)

  • 頭皮がかゆい
  • フケが出ている

粃糠(ひこう)性脱毛症の原因は、主に「頭皮の洗いすぎ」です。
頭皮の脂を気にするあまりシャンプーを1日何回も行ったり、力を入れてゴシゴシ洗ったりすると、頭皮が乾燥しやすい状態になってしまいます。乾燥した頭皮はフケが発生しやすく、そのフケが頭皮の毛穴をふさぎ、炎症を起こしてしまいます。
さらにかゆみがあるのも特徴ですが、頭皮を掻いてしまうことによってさらに炎症を悪化させてしまいます。
シャンプーは1日1回、頭皮は指の腹でなでるように優しく洗うようにしましょう。

牽引性脱毛症(けんいんせい だつもうしょう)

  • 毎日同じ結び方をすることが多い
  • 髪の毛の分け目がクッキリ見えている

ポニーテールなど、長い期間同じ箇所をひっぱりつづけた髪型を維持することによって、ひっぱられた部分が薄くなることを「索引性脱毛症」といいます。
頭皮を刺激するようなヘアスタイルを避け、毎日分け目を変えることによって防ぐことができます。

当クリニックで行う薄毛治療は何で効果があるのか?

広尾プライム皮膚科の薄毛治療は、すべての悩みにお応えする「HARG療法」原因を問わず、根本的な「育毛」を行う再生医療なので、今まで難しかったとされる女性の薄毛にも効果があるのです。

女性の薄毛(うす毛)に最適なHARG(ハーグ)療法

男性中心の薄毛治療の中、HARG療法は女性にこそ受けていただきたい治療

「薄毛を治したい」

真剣にそう思ったとき、だれでも失敗はしたくないものです。
しかし情報が溢れるこの世の中で、最適な治療を見つけるのは難しいものです。
実際、他の薄毛対策ではどうしようもなく、HARG療法に出会ってやっと薄毛の悩みから脱出することができたとおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
女性が受けられる薄毛治療の数少ない選択肢の中でも、圧倒的な発毛率を誇っているのがこのHARG療法です。
従来の薄毛治療法は男性を対象としたものがほとんどでした。
HARG療法であれば、豊富な女性症例からあなたに最適な治療をご提案することができます。

HARG療法は、数少ない女性向け薄毛治療のひとつです

その治療、本当に効くの?男性と女性では薄毛の原因が根本的に違います

病院での薄毛治療といえば、AGAが有名です。プロペシアなどの投与が一般的ですが、実は男性にしか効果がないのをご存知ですか?
効果がないばかりではなく、副作用が出ることもあります。
その点、当クリニックで行うHARG療法なら、男性はもちろん女性にも平等に効果があり、副作用もありません。

当クリニックのHARG治療

HARG療法は、今までの女性向け育毛治療より強力な画期的治療法

上記のとおり、薄毛治療でよく使用されるプロペシア等は、副作用のために女性に使用できないことから、女性向けの薄毛薬剤は少ないのが現状です。
そのため、従来は女性の薄毛治療と言えば、育毛に必要な栄養を投与する栄養補助療法が主流でした。それらは「育毛」に注力した治療ですので、もちろん症状によって従来の治療でも効果が見込める場合があります。

けれども、従来の栄養補助療法に、さらに毛髪の「成長因子」と呼ばれる「発毛」の効果を与えるHARG治療は、より強力な増毛作用があります。

「発毛」を目的とした積極的な女性向けの薄毛治療は、現在のところHARG療法以外には他に無いということになります。

当クリニックのHARG治療

女性が通いやすい治療、HARG療法

  • 施術時間が短い
  • 自然な発毛で、他人に気付かれにくい
  • 副作用がない
  • 通院回数が少ない
普段通りの生活をしながら、発毛実感。

HARG療法の治療は大掛かりな手術がありません。
治療時間は20分?30分程度の、日帰り治療です。
自然にご自分の髪を成長させるものであるため、植毛やウィッグなどと違って施術後も普段通りに生活できます。

通院回数は、月に1回程度。また、半年から一年で治療が終わりますので負担も少なく、普段通りの生活を大きく変える必要がありません。

  1. 完全個室
  2. パウダールーム完備
  3. スタッフ・医師、全員が女性

女性の薄毛・脱毛症に効きやすく、発毛効果が早いHARG

HARG治療における多くの臨床の中で、女性は男性に比べ、治療による効果が現れやすいという結果が出ています。
男性は男性ホルモンの影響により薄毛になることが多いので、せっかく生えた毛もその影響を受け続けて抜けてしまうことがあります。

一方女性の薄毛の原因は男性と違い、ストレスや老化、生活習慣によるものがほとんどです。
そのため、男性ホルモンによる影響を受けにくく、発毛した毛が順調に成長し、早い段階で毛が生え揃い、効果が表れます。

HARG(ハーグ)療法の女性に対する症例

HARG療法 4回施術 6ヶ月後の女性の症例

施術前 施術後

HARG療法 5回施術 5ヶ月後の女性の症例

施術前 施術後

プライム式HARG療法とは?

日本医療毛髪再生研究会が認定する施設でのみ行える治療法で、太くて黒い健康な髪を作り出すために必要不可欠な栄養素である「成長因子」を直接毛根に注入することで、毛母細胞を活性化し、積極的に発毛を促します。

休止期に入っても発毛機能が失われているわけではないので、HARG療法では成長因子を注入することにより毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化し、髪への栄養供給を活発にします。
その結果、コシやツヤのある元気な再発毛が行われ、根元からしっかりと太い髪が増えることによって全体のボリュームアップが実現します。さらに、定期的なメンテナンス注入で細胞を刺激し続ける事で毛周期を正常に戻し、長期的な健康な髪を保つことが可能になります。

当院では自動皮下注入注射を使用し、1度に5本の針で均一な深さに均一な量を注入していきます。手技で行う方法と比べ施術時間が大幅に短縮され、スピーディーに治療が終了するため、痛みや出血が最小限に抑えられます。さらに麻酔クリームを使用するため痛みが不安な方でも安心してお受けになれます。

HARGの薬剤で、毛髪がぐんぐん伸びる成長期へ

HARG治療では、AAPE薬剤を頭皮に投与します。

AAPEとは?積極的な発毛を促す成長因子

AAPEとは、健康な成人女性から採取した脂肪幹細胞を培養した細胞から分泌された、各種の成長因子を含んだタンパクのことです。
この豊富な成長因子は、休止期の毛母細胞を成長期へ導き、成長期の育毛細胞を刺激する効果があります。AAPEの中には毛包成長期の誘発効果のあるFGF-7や、毛髪再生をを促進させるVEGFなど150種類を超えるサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)が含まれています。
AAPEを頭皮に投与することで、下記のような作用があります。

①成長期段階にある毛髪を誘発させる効果
②増殖毛乳頭細胞とケラチノサイト※の増加
③毛包成長の増加
※「ケラチノサイト」(角化細胞)・・・皮膚の乾燥を防ぎ、潤いを与える働きを持つ

基礎実験では脂肪由来幹細胞から分泌された蛋白が、休止期の毛根を増殖期に転換させることが検証されました。

  • AAPE(成長因子)休止期の毛髪を刺激して、 毛髪の再生を促す
  • これまでにない 増毛、育毛効果

プライム式女性の薄毛治療

  • 1

    HARG療法で発毛効果アップ!

    男性と女性では薄毛の根本的な原因が違うため一般的なAGA治療は女性に効果はありません。当院では女性の薄毛に最適な成長因子による発毛を促すHARG(ハーグ)療法を中心に、育毛・発毛・予防の3つの効果をご実感いただける治療法を実践しています。

  • 2

    世界の症例数 10万件を誇る実績と信頼!

    HARG(ハーグ)療法は日本毛髪再生研究所に認定された施設でのみ行える治療法です。
    国内では3万人、世界との総数では10万症例で検証され、その効果は高い評価を得ています。

  • 1

    経験豊富な女医による丁寧な診察!

    女性の薄毛の原因は、ストレス、ダイエット、出産、更年期など様々な要因が考えられます。専門知識を持つ経験豊富なベテラン女性医師がお一人おひとりの原因、ライフスタイル、ご予算に合わせた最適なオーダーメイド治療をご提案します。

  • 4

    施術時間わずか10分!忙しい方にもおすすめです!

    施術時間は20~30分程度で終了し出血も腫れもほぼありません。翌日からシャンプーも可能で、普段通りの生活の中で増毛効果をご実感いただけます。

  • 5

    麻酔クリームで痛みも安心!副作用もなし!

    当院では快適に治療をお受けいただくため麻酔クリームを使用しますので痛みが心配の方でも安心です。副作用や傷跡もありませんので安全に薄毛治療を続けていただけます。

HARG療法と他の薄毛治療のちがい

HARG治療は、他の薄毛治療と比べて「効果」「安全性」「治療期間」、すべてにおいて優れています。
植毛やウィッグのようにその場ですぐに効果が表れるわけではありませんが、
「自分の髪の毛を、もう一度取り戻したい」という方には、HARG療法をおすすめします。

HARG療法と他の薄毛治療の効果の違い

治療法 効果 治療内容 治療方法
HARG療法 高い 発毛・育毛両面から積極的に促す治療。
髪の本数そのものを増やします。
HARGカクテル
AGA治療など 女性には
効果なし
男性の薄毛治療に適しています。
脱毛を防ぎ薄毛を食い止める、現状をメンテナンスする治療法。
育毛メソセラピーやミノキシジルなどの錠剤など
植毛 高い 自分の毛髪を薄くなった部分に植え替えますが、自分本来の毛髪ではありません。 医師の執刀・ロボットなどによる自動植毛
育毛サロン ?? マッサージなどで頭皮の状態を良くします。治療ではないので、効果がある方もいらっしゃいますが、全くない方もいます。 エステティシャンによる頭皮マッサージや頭皮クレンジングなど

HARG療法と他の薄毛治療の治療期間の違い

治療法 治療期間 来院頻度
HARG療法 半年 月1回、半年程度の来院。
その後は経過観察程度で、定期的な通院は必要ありません。
AGA治療など 永続的 月1〜8回程度。
継続的な治療が前提となります。
植毛 1回程度 ほとんどの場合が1回で終了し、その後は経過観察となります。
育毛サロン 永続的 月1〜4回程度。
頭皮の状態を健康に保つことが目的ですので、定期的なメンテナンスを求められます。

HARG療法と他の薄毛治療の安全性の違い

治療法 安全性  
HARG療法 安全 副作用・アレルギーはありません。
針を使用して薬剤を頭皮に注入するので、痛みを感じる方もいらっしゃいますが、多くの医院が麻酔を用意しています。
AGA治療など 比較的安全 使用されるお薬によっては副作用の可能性があるものも。
100%影響があるとはいえませんが、事前に説明の上、治療が行われます。
植毛 比較的安全 傷跡や抜け落ち、炎症などの危険性があります。
育毛サロン 比較的安全 医療機関ではないため、副作用があったり危険な施術は行えません。逆に、炎症など予想外の事故が起こった場合に、サロンでは適切な処置が行えないというリスクはあります。

HARG治療の流れ

HARG療法の効果は、薄毛や脱毛の原因、あるいは個人によって差があります。1回のみの治療では効果が感じにくても、多くの方が4回目の治療で発毛を感じるようです。
3回以上繰り返し治療することで徐々に効果が現れますので、1度の治療で効果が感じられなくても諦めず治療を続けてください。

  • カウンセリング

    経験豊富な女性医師による丁寧なカウンセリングで最適な育毛プログラムを作成します。

  • 麻酔

    麻酔クリームを塗りますので、痛みも安心です。

  • 注入

    毛根に直接、成長因子を自動皮下注入注射で注入します。

  • 治療終了

    ご自身で軽くドライヤーで髪を整え、そのままお帰りいただけます。

HARG治療は、頭皮への負担を極力減らした治療です。

女性のびまん性脱毛に内服薬「パントガール」

体の中から薄毛ケアして、強く美しい髪へ。女性の薄毛改善のために生まれた飲み薬。

パントガール(Pantogar)に含有されている、髪に必要不可欠な栄養素や有効成分を体内に供給することにより、女性に多いびまん性脱毛症の治療が可能になります。

パントガールは、医薬品です。副作用などをご相談の上、医師の処方のもと、服用しましょう。

パントガール(Pantogar)

パントガール(Pantogar)は女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、予防する「飲み薬」として、効果と安全性が認められた髪と爪のための治療薬です。パントガール(Pantogar)には特別な構造のアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群などが配合されており、毛髪の成長を刺激して薄毛を予防、髪質も改善します。爪の栄養補強となる成分も含んでおり、傷んだ爪の補強にもなります。

パントガール(Pantogar)
こんな方に
  • ・髪のボリュームが減ってきた
  • ・髪が細く弾力がない
  • ・抜け毛が増えてきた
  • ・カラーリングやパーマで傷んでいる
  • ・生え際や分け目が薄い
  • ・爪がもろく割れやすい
使用方法
1日3カプセル(朝・昼・夕食時に1回1錠)を低温の水で服用
料金
[ 1ヶ月分 90錠 14,000円(15,120円) ]
副作用
妊娠中は妊娠後半期に入ってから使用することが推奨されます。服用前は必ず医師にご相談くだ さい。本治療を行うことで、100%確実に毛髪が再生するわけではありませんが高い効果を出すに は最低でも3ヶ月の服用がお勧めです。
服用できない方
医師が不可能と判断した方

女性のびまん性脱毛に内服薬「パントガール」

※料金表の()内は税込価格です。
基本料金
初回 1回 3回セット 5回セット
48,000円※
(51,840円)
100,000円
(108,000円)
240,000円
(259,200円)
350,000円
(378,000円)

※初回トライアルは、初めて当院で当該治療を受ける方を対象としておりますので、お1人様1回限りとなります。

お電話でのお問い合わせ
カウンセリング予約
メール相談
春到来!スプリングキャンペーン
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分
 
ting_id = '85XMVJQ4RS'; var yahoo_retargeting_label = '';