ダブロ(doublo)
安心できる治療で効果を感じて下さい

ダブロ(doublo)の効果と特長

  • 治療前
  • 治療2週間後

たるみ(ダブロ)×ハリ・くすみ(水光注射)のWの効果で劇的アンチエイジング

ダブロ(doublo)の効果と特長

深い筋肉層にアプローチ可能!

ダブロ(doublo)はこれまでのたるみ治療と異なり、高密度焦点式超音波療法を利用しているため、皮膚のさらに奥にあるSMAS層(筋層)に熱エネルギーが届き、たるみを持ち上げるコラーゲンを作り出します。

皮膚の土台からリフトアップ!

ダブロ(doublo)の熱エネルギーは、点状でピンポイントでSMAS層(筋層)に届くため筋層のたんぱく質を縮ませ、ゆるんでしまった皮膚の土台となる筋肉を引き締めます。

メスを使用しない安全な治療

SMAS層(筋層)という皮膚の最深部まで熱エネルギーが届くため、筋肉の層を持ち上げることが可能となり、メスを使用せずリフトアップ手術と同等の効果を発揮します。

ダブロ(doublo)とは

ダブロ(doublo)とは、高密度焦点式超音波(HIFU/ハイフ)※1を筋層まで届かせる最先端のたるみ治療です。

※1  HIFU/ハイフ(High Intensity Focused Ultrasound)とは
高密度焦点式超音波療法のこと。もとは超音波を利用して深部にある癌などを治療する方法。高密度焦点式超音波は、例えば太陽の光をレンズで集めて一点だけを高温にするようなもので、ダブロ(doublo)で使用している高密度焦点式超音波は、狙ったターゲットのみを高温にし、その周辺組織にはダメージを与えません。

ダブロは他の層にダメージを与える事なく、SMAS層に直接熱エネルギーを与える事ができます。

これまで、従来のサーマクールやフラクショナルレーザー、IPLが到達できる照射パワーは皮膚層まででした。これらの治療は皮膚に対してスキンタイトニング(引き締め)の効果はありましたが、ダブロ(doublo)はその最下にあるSMAS層/筋層(表在性筋膜層)まで熱エネルギーが届くため、筋層を持ち上げることができ、従来よりも効果の高いリフトアップが実現できます。


ダブロ(doublo)の熱エネルギー到達
従来の照射マシンとの違い

SMAS層(筋層)は皮膚表面から4.5mmに位置し、ダブロ(doublo)の熱エネルギーは3~4.5mmに焦点を合わせ直径1mm程度の熱を点状に均一に与えることが可能です。

ダブロ(doublo)で期待できる効果

リフトアップ&小顔 ≪タンパク質の収縮によるリフトアップ≫

熱エネルギー(高密度焦点式超音波)が、コラーゲンでできているSMAS層(筋層)へピンポイントで点状に届くため、SMAS(筋膜)のタンパク質がギュッと縮み、脂肪層とSMAS層(筋層)のゆるみが引き締まることでリフトアップや小顔効果が得られます。この効果は施術直後より実感できます。

リフトアップの長期的効果 ≪コラーゲンの増加≫

熱エネルギーにより、刺激を与えらたコラーゲンは創傷治癒(組織の損傷が自然と修復されるちから)が活発になり、新しくコラーゲンが生み出されます。コラーゲンが増加していくことにより、皮膚の厚みや弾力が増し、リフトアップが長期的に続きます。この効果は2~3ヶ月後に最大となり、約半年間はその効果が持続します。

ダブロ(doublo)とウルセラの違い ~痛くないダブロ(doublo)~

ダブロ(doublo) ウルセラ

従来のしわ・たるみ治療の高密度焦点式超音波(HIFU/ハイフ)マシンであるウルセラは、エネルギーを安定的に当てることができず、熱エネルギーが局所に集中する箇所がありムラになることで痛みが生じていました。ダブロ(doublo)の超音波は、照射時のドットサイズの径がウルセラと比べ大きく均一なため、熱エネルギーが分散し痛みが生じません。 また、ドットがウルセラと比べ丸にちかい形をしており、均一な大きさが保てるためこれも痛みが生じない理由のひとつです。

まず知ろう!皮膚のたるみはなぜ起こるのか ~たるみのメカニズム~

自分自身の肌のたるみは、そもそもなぜ起こるのか?
知っているようで知らないたるみのメカニズムを知りましょう。
「たるみ」は、おもに加齢によって肌の弾力が失われることで皮膚が重力に沿って下がる現象のことをさします。
人間の皮膚は、3層の構造と筋肉でなりたっており、それぞれに肌がたるむ原因があり、適応する治療も変わってきます。

表皮のたるみ 表皮は、おもに水分を保持したり皮膚のバリア機能を保つはたらきがあります。水分が十分にあるとハリがありみずみずしいのですが、保水力が不足するとハリが無くなり皮膚がたるみます。

表皮

真皮層のたるみ 表皮の下に位置する厚さ約1.0mmの真皮層は、肌の弾力、柔軟性を保つコラーゲンやエラスチンが常に生産されてハリを保っていますが、加齢による生産機能の低下で真皮層が縮み、表皮を支えきれなくなります。

真皮

皮下組織 おもに皮下脂肪で構成されている皮下組織によるたるみは、加齢による代謝機能の衰え、肥満による皮下脂肪の増加・肥大化により組織が脂肪の重みに耐えきれず、重力方向に垂れ下がることで引き起こります。

皮下組織

筋層 顔の表情筋は骨ではなく、直接皮膚に接して上にある皮下脂肪を支えています。加齢によって筋力は低下していくため、筋力の弾性が衰えることで皮膚は重力方向に下がっていき、たるみを引き起こします。

筋層
ダブロ(doublo)はこの、一番深い筋層に熱エネルギーを届かせる治療!

たるみが起こりやすい部分

皮膚のたるみは「皮膚」「皮下組織」「筋肉」の力学的バランス崩壊により発生します。 目の下や頬、口元、あご、まぶたなどができやすい部分です。顔は常に露出しているため、紫外線を浴びやすくたるみを助長させます。

ダブロ認定医が施術

ダブロの認定医が治療する最新たるみ治療「ダブロ」。ダブロ認定医だからこその効果と安心の治療をお受けいただけます。

エステのダブロとはココが違う!!

医療用ダブロとエステ用ダブロの違いをご説明します。

たるみを筋膜からリフトアップする事ができるのは医療用ダブロのみです。
エステ用は、ハリを期待できる程度の温熱効果です。
いくつかのエステでは、「ダブロ」というリフトアップ機器が導入されています。
医療用とエステ用の違いは、組織の温度上昇の差です。

医療用ダブロの特長

医療用ダブロは65度以上の温度上昇が可能なのでたるみ改善に有効なコラーゲンの収縮が起こす事ができます。
同時に、筋膜を縮める事によりゴルゴラインや法令線、マリオネットラインといったシワ・タルミに有効なリフトアップの効果が出ます。

エステ用ダブロの特長

エステ用は40度台前半の温度上昇しか見込めず、ハリが期待できる程度になります。
上昇温度が違えば、同じ超音波でも全く違う土俵の評価となり、異なる治療機器と考えます。

当院では、ダブロ認定医が行いますので高い技術と安全性をご提供いたします。

医療用 エステ用
効果

リフトアップ

筋膜からの引き上げによるリフトアップ

ハリを期待

血行促進で代謝アップ
施術者

医師が対応

当院ではダブロ認定医が行うので安心して施術を行えます。

エステティシャン

エステティシャンが行うので不確実です。
アフターケア

安心安全

クリニックでは医師が常駐しているため、トラブル時やご不安なときに迅速&適切な処置が可能です。

一時対応

万が一火傷や炎症が起こった場合に専門の医師がいないため、化粧品などの対応になるか医療機関への通院を勧められます。

ダブロ(doublo) 治療の流れ

Step1 患者さまのお肌をしっかりカウンセリングし、リフトアップに必要なプランニングをおこないます。
Step2 照射の反応をみながら出力を調整し、ダブロをあてていきます。
施術時間

約40分

痛 み

ほぼなし

お化粧

施術直後から可能

来院目安

半年に1回程度

治療後の経過

数日は圧痛、浮腫みが生じる場合がある

注意事項

ペースメーカー、金の糸など体内に金属類を埋め込んでいる方、
糖尿病・膠原病・心臓疾患・悪性腫瘍・発熱・感染・皮膚疾患・ケロイド体質の方、
妊娠中またはその可能性のある方、治療部位に金属プレート・シリコンなどを使用している方
※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

※ダブロ(doublo)の施術時間、回数、痛みまたはその他につきましては個人差があります。

料金のご案内

たるみ(ダブロ)×ハリ・くすみ(水光注射)のWの効果で劇的アンチエイジング

※料金表の()内は税込価格です。
対象部位 基本料金
1回
フルフェイス+額+あご裏 210,000円
(226,800円)
頬+あご裏 120,000円
(129,600円)
頬+こめかみ 120,000円
(129,600円)


★12月キャンペーン 特別プラン★
≪女優肌プラン≫ ダブロ+水光注射
ダブロ+水光注射(リデンシティ1.0cc) 272,000円 ⇒ 179,800円
ダブロ+水光注射(リデンシティ1.0cc+AAPE1本) 292,000円 ⇒ 198,000円
■オプション
60,000円
(64,800円)
お電話でのお問い合わせ
カウンセリング予約
メール相談

内服・ホームケア

組み合わせるとさらに効果的
内服薬

美肌ビタミンの内服で治療効果を高め若々しい美肌を維持します。ビタミンCは、はりや弾力に必要なコラーゲンの生成を促し、しみ、色素沈着を防ぎます。ビタミンBは、皮脂分泌のバランスを整え、肌の生まれ変わりをサポートし、肌荒れを防ぎます。

ホームケア

治療とホームケアで、確実にはりをUPさせます。はりに満ちた肌はコラーゲンが豊富!コラーゲンの生成を促すVC美容液(APP-Cフラセラム)でベースを整え、引き締め成分DMAE配合の美容液(モイストリフトプリュス)とクリーム(プレミアムクリーム)で、たるみのない肌を維持します。目元には就寝前のヒアルロン酸シートパックが効果的です。

ダブロをされている方はこんな治療もしています

ウルトラVリフト
ヒアルロン酸注入
すべての肌悩みを応援! 美肌サポートプラン
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分