お悩み別しわ・たるみケア
home > お悩み別しわ・たるみケア > 年代別
年代別
加齢によって引き起こされる“たるみ”をケアする方法は?
あなたのしわは、指で開くと消えますか?消えた方は表皮のしわ、消えなかった方は真皮にまで及ぶしわです。同じ女性のしわやたるみでも、年代によってその原因や種類、ケアの仕方は大きく異なります。

また、「ちょっと肌が疲れ気味だけど、まだ20代だから大丈夫」と安心していませんか?10代の頃に感じなかった毛穴の開きや乾燥は、しわやたるみの始まりを知らせるサイン。遅くとも20代からは、しわ・たるみのケアを始める必要があります。
年代別
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代〜
20代

20代

化粧や生活習慣の変化に伴い、肌への負担が増え始める20代。
皮脂の分泌もコラーゲンの生成力も高いため、しわやたるみでの悩みはほとんどないでしょう。しかし、日常のスキンケアをしっかり行わなければ、30代から一気に進行してしまいます。

メラニンを肌に蓄積させないようUV対策を行い、ダメージを受けた場合はその日のうちに、メラニンの生成を抑制するスキンケアをしましょう。

→しわ・たるみケア化粧品はこちら
30代

30代

コラーゲンの生成力が低下し始め、エイジングによる悩みが増えてくる30代。乾燥や紫外線は、しわ・たるみを進行させる原因につながります。ちょっとしたしわ・たるみであっても見逃さずに、早い段階でのスキンケアを心がけましょう。

そんな30代におすすめなのは、スムーズなターンオーバーを促す成分が配合されたスキンケア用品。また、ストレスを溜めないこと、規則正しい生活習慣を心がけることも大切です。

→しわ・たるみケア化粧品はこちら
40代

40代

コラーゲンが減少し、たるみが気になり始める40代。
たるみにはコラーゲンを、しわにはハイドロキノン、ビタミンC、プラセンタ配合の基礎化粧品が有効です。

また、すぐに効果は現れないかもしれませんが、頭皮マッサージやリンパマッサージを継続的に行うことも大切です。軽度のしわ・たるみであれば、病院でのレーザーやヒアルロン酸注射(ヒアルロン注入)で解消できるでしょう。

→ヒアルロン注射(ヒアルロン注入)について詳しくはこちら
50代〜

50代〜

更年期の影響でホルモンバランスが乱れがちになり、肌も不安定になる年代です。今まで通りのスキンケア用品ではなく、肌への負担が少なく水分・保湿効果の高いタイプを選びましょう。

また、日常的なフェイスエクササイズやマッサージも有効です。しかし、50代になるとしわやたるみが真皮にまで及んでいることが多いため、効果を得たい方は、病院での施術(ウルセラ、ダブロ、サーマクールなど)も検討してみてください。

→しわ・たるみに効くマッサージ・ストレッチはこちら
→ダブロについて詳しくはこちら
自分でできる しわ・たるみ対策
  • 症状別
  • 場所別(しわ)
  • 場所別(たるみ)
  • 年代別
  • 肌質別
  • 季節別

お悩み別しわ・たるみケア

  • 症状別
  • 場所別(しわ)
  • 場所別(たるみ)
  • 年代別
  • 肌質別
  • 季節別

自分でできるしわ・たるみ対策

  •  Food 予防できる食事
  • Cosmetics ケア化粧品
  • Exercise マッサージ・ストレッチ

しわ・たるみの豆知識

  • しわの原因
  • しわの種類
  • たるみの原因
  • たるみの種類
  • しわ・たるみ対策のウソ・ホント
  • 専門クリニックのしわ・たるみ治療
  • 広尾プライム皮膚科 Staff blog 随時更新中♪美肌一直線 詳しくはこちら
  • 広尾プライム皮膚科