くま

「くま」とは?

多くの方がこのくすみや目の下のくまに悩んでいます。
くすみとはお肌にツヤや透明感がなく、暗く見える状態のことをいいます。また、目の下の皮膚は薄いため、皮下組織の状態が色となって現れやすく、この目の下の「くすみ」が比較的はっきりした状態が「くま」と呼ばれています。

くまが生まれる原因

  • 原因1 血行不良

    加齢や疲労、ストレスによって血液の流れが悪くなると、細胞に必要な栄養や水分が行き届かず、毛細血管中のヘモグロビンの減少により顔色がくすんだように見えます。

  • 原因2 新陳代謝低下による角質肥厚

    新陳代謝(ターンオーバー)の悪化により古い角質が剥がれにくくなると、さらに角質が厚くなります。また厚くなった角質(角質肥厚)はツヤや透明感を失い、老廃物も溜まりやすくなるため、肌のトーンが暗くなります。

  • 原因3 乾燥・キメの乱れ

    皮膚組織の保湿成分の減少により、肌が乾燥するとキメが乱れ、肌表面に凹凸が生じてしまいます。そのような状態で光を受けると、乱反射をすること により肌がくすんで見えます。また、老化による肌のツヤやハリの低下も関係します。

  • 原因4 酸化

    余分な皮脂が空気に触れることにより酸化して肌が黒く見えることも原因の一つです。

あなたはどのタイプ? くまの種類

青くま(血行不良)

  • 目もとの皮膚が青みがかっている
  • コンシーラーで隠せる
  • 疲れるとよく出現する

血行不良や疲れなどにより、滞った静脈が皮下に透けて青みがかったクマのことです。
原因:寝不足、疲労、血行不良

治療法はこちら

青くま(血行不良)

  • 目もとの皮膚が茶色くくすんでいる
  • よく目もとをこすってしまう
  • アトピーや肌荒れしやすい

アイメイクによる色素沈着や、摩擦、紫外線によるメラニン色素の蓄積、角質の沈着によって生じるクマのことです。
原因:紫外線、摩擦

治療法はこちら

青くま(血行不良)

  • 下まぶたがたるんでいる
  • 加齢により目立ってきた
  • 目の下のくぼみによる影になる

老化により目の周りの筋肉がたるみ、目元がくぼんで影が目立つクマのことです。
原因:老化、むくみ

治療法はこちら

くまの治療法

青くま(血行不良)なら

Vビームレーザー レーザー治療

線維芽細胞を刺激し活性化させ、目元のコラーゲンを増やしハリを出させます。その結果、目元をふっくらさせることによりくまを改善します。

詳しくはこちら 料金表はこちら

茶くま(色素沈着)なら

ハイドロキノン

ハイドロキノンは『お肌の漂白剤』とも呼ばれ強力な漂白作用のある塗り薬です。メラニン色素を合成する酵素であるチロシナーゼの働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする作用があります。

詳しくはこちら 料金表はこちら

たるみ・くぼみなら

ヒアルロン酸注入 注入・注射

主に目の下のくぼみによる影によってできるくまには、ヒアルロン酸を使用することが多いです。くぼみの目の部分に沿ってヒアルロン酸を注入することにより、くぼみが改善され、陰影のない若々しい目元を作ります。

詳しくはこちら 料金表はこちら

プライム式くま治療

さまざまなくまに対応!

くまは、色素沈着による茶くま、血行不良による青くま、たるみによる黒くまなどその原因は様々です。当院は各くまに対応した治療をご用意しております。

 
治療を組み合わせて効果アップ!

複数の原因をもつくまには、レーザー治療やヒアルロン酸注入、外用薬などの治療を組み合わせることも可能です。

 
女医がしっかり診察!

美容皮膚専門の女性医師が、お一人おひとりのくまに合わせた治療をご提案!
アフターケアにいたるまでしっかりとお肌を診察いたします。

 
 
夏のダメージ・お肌リセットプラン キャンペーン実施中!
 
お電話でのお問い合わせ(※携帯電話からもご利用頂けます。)
0120-255-302
カウンセリング予約 診療後のご相談 メール相談
美容皮膚科をお探しなら広尾プライム皮膚科
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩5分