脱毛は医療行為です

脱毛は医療行為です
脱毛は厚生労働省で決められた医療行為です
「脱毛」は医療機関でのみ可能な施術です

むだ毛を失くす「永久脱毛」は医療機関でのみ可能です。

「永久脱毛」という脱毛行為は、基本的に医療機関以外でおこなわれることは禁止されています。
「永久脱毛」は法律で定められた医療行為であり、美容外科や美容皮膚科などの医療機関でのみしかおこなえない施術です。つまり、医師が常駐・指導のもとに脱毛をおこなっていない場合は、厳密なところでいうと"毛の発育を遅らせる行為"にあたり、「脱毛」行為ではないのです。
また医療機関でおこなう脱毛のメリットとして、万が一皮膚にトラブルが起きた場合にすみやかに医師による診察やお薬などの処方が可能なところも安心のひとつです。

アザの治療から生まれた医療レーザー脱毛

治療から生まれた安心の技術こそが医療レーザー脱毛です。

レーザー脱毛は昔から「脱毛」の施術として一般に存在していたわけではなく、もともと医療用のレーザー治療を原点とし生み出されたものです。
アメリカでアザやほくろをレーザー照射し除去する治療の際、照射した部位の毛が生えてこなかったことからレーザー脱毛の研究ははじまります。周囲の皮膚を傷つけずに特定の色素だけを選んで破壊する方法をベースとし、その後さまざまな研究が進んだ医療レーザー脱毛は、FDA(米食品医薬品局)の認可を受け、日本にもその技術が導入されました。
医療用レーザーをベースとした発展の経緯があるからこそ医療レーザー脱毛は安全性が認められている唯一の脱毛法なのです。

クリニックとエステ、サロンでの脱毛のちがい

クリニック脱毛とエステ脱毛の違いをご説明します。

最近は街やネットで「脱毛」という言葉を多用した広告をよく目にします。
今の時代は脱毛をしたいと思ったらネットですぐに調べられますし、ひとくちに「脱毛」といっても多彩な脱毛プランや料金設定、通いやすいエリアなど様々なニーズに対応しているので、豊富な選択肢の中から自分に合った店舗選びが可能です。
では「脱毛」はどこへ行けば施術ができるのでしょうか。
大きく分けて脱毛は「クリニック (医療機関)」「エステ(サロン)」でおこなえます。
それぞれの違いは…。

エステ脱毛の特長

エステの脱毛でいちばん特徴的なのは、価格の安さです。低価格ですと、脱毛が初めての方や学生さんも安心しておこなえますし、店舗数が多いエステもあるので通いやすいこともメリットのひとつです。しかし、エステで使用されている脱毛機器は、医療機関で使用されているレーザー機器と比べ弱い出力設定でしか照射がおこなえず、毛根を元から破壊できないため1回の効果が弱く通う回数が増えてしまうこともあり、最終的には価格が高額になってしまった、脱毛が満足するまでに時間がかかってしまったなどのデメリットがあります。
また、エステで使用されている「レーザー機」は、あくまで医療レーザーに類似した効果を出す機器(光脱毛)であり、エステでの脱毛は厳密にいえばレーザー脱毛とはいえません。

クリニック脱毛の特長

クリニックでの脱毛はエステと比べ高額なイメージがありますが、使用する機器が「医療用」であることと、医師のもとでおこなわれることが大きな違いといえるでしょう。医療用のレーザー脱毛機はクリニック(医療機関)でのみしか取り扱えません。それにより、高出力でのレーザー照射が可能で1回の照射でも毛に対しての反応が高く、ほとんどの方が5~7回前後の通院で脱毛完了しているので時間の無駄なく効率的な脱毛が可能です。 また、医師が常駐しているクリニックで脱毛をおこなっているので、お肌トラブルがあった場合にはすぐ適切な処置や処方が可能であり、アフターケアに対して安心かつ万全な体制が整っている点がクリニックでおこなうレーザー脱毛の大きな特徴です。

医療レーザー脱毛は、高出力のレーザーで照射し毛根の奥まで届きます。
お電話でのお問い合わせ
電話番号0120-255-302
メール相談カウンセリング予約
  • 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
  • 診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
  • アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩6分
広尾プライム皮膚科
お電話
お電話でのお問い合わせ※携帯電話からもご利用頂けます。
電話番号0120-255-302
メール相談カウンセリング予約

女性皮膚科医による美容皮膚科クリニック
〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F

tel:0120-255-302 fax:03-5485-7256
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)