脱毛の基礎知識

脱毛の基礎知識
脱毛の基礎知識
毛の仕組み

毛の根本的な仕組みについてご紹介します。

毛の仕組みは、大きく分けると表皮から上の部分を「毛幹」、表皮より下の「毛根」に分けられます。毛根部の一番下のふくらんだ部分を「毛球」といい、この毛球の中の「毛母細胞」が栄養を取り込み、毛を成長させていきます。
この「毛母細胞」に栄養を届けるのが毛球の先端部にある「毛乳頭」です。毛乳頭には、毛を成長させる栄養分を運ぶための毛細血管が多く存在しています。
いわゆる「毛を抜く」行為は、毛そのものは抜いた直後なくなりますが、毛をつくる毛母細胞や毛乳頭は残っているままなので、毛がまた作り出されて成長し生えてくるのです。

毛の成長期


毛の生え変わるサイクル(毛周期)

毛には「毛周期」という生えかわりのサイクルがあります。

毛には毛周期といって、ある一定の間隔で毛が生え変わるサイクルがあります。
成長期(毛が成長する時期)→退行期(毛の成長が止まっている時期)→休止期(毛が抜け落ちる)と分かれていて、それぞれの毛はこの周期に沿って発毛と脱毛を繰り返しています。
医療レーザー脱毛は毛乳頭の黒い色(メラニン色素)に反応し破壊させ、生えている毛を確実になくすため、この毛乳頭に効率よくレーザーを照射させるよう、毛周期に合わせたレーザー脱毛をおこなっていきます。

成長期 毛が成長している時期 退行期 毛の成長が止まっている時期 休止期 毛が抜け落ちる時期

<成長期>
毛母細胞が分裂を繰り返す盛んな時期。毛が成長する期間。
⇒毛乳頭にダメージを与えやすく、レーザー照射に最適な状態。

<退行期>
毛の成長が止まり、毛が抜けるまでの期間。
⇒毛根から毛が離れている状態のためレーザー照射が反応しない状態。

<休止期>
毛が抜け、毛母細胞の活動が止まる。次の成長を始めるまでのスタンバイ期間。
⇒細胞分裂が活発ではないので、レーザー照射をしても反応しない状態。

脱毛が一度で終わらない理由

どんな方でも脱毛は1度では終わりません。

脱毛の患者さまから「脱毛にはどのくらいの回数が必要か」というご質問を非常に多くいただきます。
さきに記したように毛には毛周期というものが必ずあり、そのタイミングに合わせて脱毛をおこなわないと無駄に回数がかかってしまいますが、逆に毛周期に合わせれば一度で脱毛が完了するということでもありません。
私たちが目に見えている成長期 の毛(皮膚の表面上に出ている毛)のほとんどは、全体の毛の約15~20%といわれています。これは生えている部位や毛量の個人差により変わってきますが、もし身体の毛の毛周期が一定だった場合、毛が一気に抜け一気に生え変わるというありえないことになってしまいます。頭皮の毛に例えると、毎日自然と毛は抜けますがツルツルになるまで抜けるということはありませんよね。これはそれぞれの毛がバラバラの毛周期のうえで生え変わっているからなのです。
つまり、レーザー照射に適した期間(成長期)に1度でレーザー反応するのは全体の一部なので、そのときにレーザー反応しなかった毛(退行期や休止期中の毛)が成長期になるのを待ち、2度目は1度目に反応しなかった毛にレーザーの照射ができるというわけです。
これを繰り返す必要があるので、脱毛には回数がかかってしまうのです。
また、休止期の毛が生えるタイミングを待って次回の照射をしなければならないため、例えばワキの場合は毛周期約1.5~2ヶ月に1度のペースで脱毛をおこなうこととなります。
脱毛は部位によって回数や毛周期が変わりますが、およそ1年前後で脱毛が完了します。

医療レーザー脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛の仕組みについてご説明します。

医療レーザー脱毛の光の波長は、黒い色(メラニン)に反応します。レーザーを照射すると、レーザーの光が毛根のメラニン色素に吸収し発熱、毛を成長させる毛乳頭を破壊させます。組織は一度破壊されると毛を成長させるはたらきが絶たれるので、レーザー照射された毛根からは毛が生えてこなくなります。
レーザーの光は皮下の毛のメラニンのみをターゲットにしているので、表皮や周囲の細胞を傷つけず安全に脱毛ができます。医療レーザー脱毛時には輪ゴムがパチンとはじける程度の感覚を受けますが、毛が太かったり濃い場合はまれに強く感じることもあります。

成長期 毛が成長している時期 退行期 毛の成長が止まっている時期 休止期 毛が抜け落ちる時期
秋・冬に脱毛をオススメする理由

紫外線が少ない秋冬こそチャンス!

夏は肌の露出も多くなる季節で汗、紫外線など、肌をダメージを起こす要因がたくさんあります。紫外線量が少なく夏の日焼けした肌も落ち着いているこの時期に脱毛を始めるとダメージが少なくすみます。汗による雑菌が発生しにくい低気温・低湿度、紫外線の弱い秋冬こそ脱毛に最適です!
 
回数のかかる脱毛だから今がベスト!
毛には毛周期という毛の生え変わる一定のサイクルがあります。
サイクルに合わせて脱毛を行わないと効果がなく、さらに複数回の脱毛が必要になるため脱毛完了までには数か月必要となります。そのため、夏に向けて秋冬の時期からのスタートがオススメなのです。
 
ご予約が取りやすい!
どうしても夏場に予約が集中しやすくなっているので
秋、冬はご希望のお日にちのご予約が取りやすくなっています。
冬はイベントも多くなる季節ですが予定が立てやすいですよ!

低気温・低湿度、紫外線の弱い冬こそ脱毛に最適です
 
選べる3つの全身脱毛プラン
お電話でのお問い合わせ
電話番号0120-255-302
メール相談カウンセリング予約
  • 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F
  • 診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)
  • アクセス:山手線 恵比寿駅西口から徒歩5分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅から徒歩6分
広尾プライム皮膚科
お電話
お電話でのお問い合わせ※携帯電話からもご利用頂けます。
電話番号0120-255-302
メール相談カウンセリング予約

女性皮膚科医による美容皮膚科クリニック
〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー2F

tel:0120-255-302 fax:03-5485-7256
診療日時:10:00~19:00(月~日・祝)